最近の更新 おまかせ表示
Computers
Gaming
History 
Movies
Politics
Television
see all...
続き...

唐澤貴洋

提供: ゴールドペディア

移動先: 案内, 検索

テンプレート:人物 唐澤 貴洋(からさわ たかひろ、1978年1月4日 - )は、日本の弁護士(第一東京弁護士会)である。東京都港区出身。

経歴[編集]

幼少期[編集]

1978年1月4日、東京都港区にあるテンプレート:Wplで生まれ、幼少期を世田谷区で過ごす。小学時代に横浜へ引越し、テンプレート:Wplの聖ヨゼフ学園小学校に通う。

中学時代に東京に戻り、テンプレート:Wplに通い、3年1組では学級委員長を務める。この頃、様々な挫折を経験した。

青年期[編集]

高校時代は都立新宿山吹高等学校に通う[1]。17歳の時に、一つ違いの弟厚史を自殺で失い[2]、自分の力で弟のような犠牲者を出さない、人が人に優しい社会をつくりたいと思うようになる[2]

大学時代に、テンプレート:Wpl(SFC)テンプレート:Wplに入学[3]。後にテンプレート:Wpl部に編入し[4]、情報通信政策、テンプレート:Wplテンプレート:Wplテンプレート:Wpl氏のゼミでテンプレート:Wplを学んだ。この時に人生初の一人暮らしをする。社会問題の解決を志して政治学を選んだものの、この学問では弱者を今すぐ助けることができないと感じるようになる[5]

弁護士として[編集]

大学後の進路を自問自答した結果、自身の思いに直面して司法試験を目指した。早稲田大学法科大学院へ進み、宮川成雄[6]とカナダのテンプレート:Wplを見る。 臥薪嘗胆の日々を経て新司法試験合格を果たす。

新63期司法研修を終え[7]、弁護士に仲間入りした。明治大学OB会において坂本雄三と親しかった祖父・河野一英のコネを利用し坂本総合法律事務所へ潜り込むが、最長で半年の在籍の後、退職。

同事務所の同僚であった小西一郎弁護士の証言によると実際に出勤したのはわずか10日だったとされる[8]

独立開業[編集]

2011年7月4日に五反田にて父洋と共に恒心綜合法律事務所・公認会計士唐澤洋事務所を設立、独立開業。この時から、IT関連分野には取り扱う弁護士が少ないことに目をつけて、誹謗中傷問題を中心に取り扱うようになった[5]。2014年にアプリ制作会社の役員に就任。

2015年2月16日、山岡裕明弁護士と共同で法律事務所クロスを設立した。

ネットでの評価[編集]

IT分野に詳しい弁護士として経験も豊富。 2ちゃんねるでは、唐澤弁護士の腕前を恐れ、神格化する者もおり、インターネット関係で困ったことがあればまず唐澤弁護士に相談するのが基本である。

2014年5月9日、テレビ朝日のニュース番組「グッド!モーニング」のインターネットの話題を取り上げ紹介するコーナー「ネットHOTランキング」で午前6時50分頃より肉声が放送され、玉音放送として話題となった。

      山'`´‘火ソ
      ノ____ l
     l | ⌒  ⌒ | ミ  声なき声に力を。
    ヾ丿 ・  ・  | ミ  新しい時代を。
      l,l   ∪   l,l 愛なき時代に愛を。
     ヽ  ー―   /
     /ヽ___/\
  ノ ̄:::::::ヽ></::::::::: ̄へ
 そ::::::::::::::: く H Y:::::::::::::::::そ
  ゝ::::::::::::::: ヽ | | / :::::::::::::::::::《
  |:::::::::::::::::::::::V V::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::|

アクセス[編集]

住所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門5丁目11番1号
オランダヒルズ森タワーRoP707
TEL 03-6435-8073
FAX 03-6435-8075
E-mail karasawa@cross-law.jp

素心若雪[編集]

  1. 正しき心を恒に持ち、仕事を行う。
  2. 依頼者の幸せは何かをまず考える。
  3. 依頼者が望む結果に沿うように、ベストをつくす。
  4. どんなに新しい困難な問題であろうと、恐れず最善の手立てを考える。
  5. 人が生きていて幸せだと思う社会を作るのに貢献する。
  6. あなたがまず相談を持ちかけたい弁護士になる。
  7. 世界中があなたの敵になっても、ただ一人の味方になる。

チャームポイント[編集]

  • 3年間、400スレ前後に及ぶ自分語りが原因で特定されたコテハンに依頼されて出てきた弁護士
  • スレ立ての仕方が分からず無関係のスレでスレ立てを依頼。商売でやってるなら自分で調べろと名無しに説教される
  • 説教された後、忍法帖のレベル上げのために手動で一生懸命書き込む痕跡が捉えられている
  • 削除要請の後にIP開示を求めるも「ログを消したので無い」と断られる。別件で七年前のログのIP開示を求めて却下される等、多数の依頼不備
  • 事務所の公式ツイッターアカウントでジュニアアイドルを多数フォロー。その件についてスレで暴露された5分後に非公開に
  • 遊戯王オリジナルカード作成・登録サイトで自身をネタにされた事について同サイト管理人JEX?に抗議。その際依頼人についてのカードは無視
  • 事務所のサイトを宣伝するためにスパムブログを多数開設。ツイッターに宣伝の連投も行い名指しで先輩弁護士にツイッターで批判される
  • これらの行為を発見されたことがきっかけとなり、弁護士の本名を検索すると不穏な単語が大量に出てくるようになった
  • 不穏な単語への対策として削除&IP開示請求を行うが、本名を伏字ですら書いていないもの、漫画のキャラ名と本名を併記しているだけのものまで請求
  • 「検索で不穏な単語が出てくるような企業に仕事を頼みたい人はいない」等、事務所のサイトで述べた講釈が、まるまる自分へのブーメランになっている
  • 以上の言動から、行動を起こすたびに注目が集まるようになり、結局案件の沈静化に失敗。しかしネットに強い弁護士を自称

恒心綜合法律事務所のアカウントがフォローしていたアイドル一覧[編集]

  • 真野恵里菜 @erina_mano(ハロー!プロジェクト所属21歳)
  • スマイレージ 前田憂佳 @yuukamaeda(ハロー!プロジェクト所属17歳)
  • スマイレージ 小川紗季 @sakiogawa(ハロー!プロジェクト所属15歳)
  • スマイレージ 福田花音 @kanonfukuda(ハロー!プロジェクト所属17歳)
  • スマイレージ 和田彩花 @ayakawada(ハロー!プロジェクト所属17歳)
  • AKB48 河西智美 @tomoomichan(ホリプロ所属20歳)
  • AKB48 増田有華 @yuka_masuda(office48所属20歳)
  • AKB48 小林香菜 @Kobayashikana48(office48所属21歳)
  • AKB48 秋元才加 @akimotooo726(office48所属23歳)
  • AKB48 梅田彩佳 @AyakaUmeda(office48所属23歳)
  • 福見真紀 @mak1tan(フィットワン所属18歳)
  • 中村知世 @nakamurachise(アワーソングスクリエイティブ所属25歳)
  • 駒谷仁美 @hitomi_komatani(サンミュージックブレーン所属SDN48の元メンバー23歳)
  • 姫崎愛未 @HimesakiAmi(ジョブネット所属LinQのメンバー18歳)
  • 原田まりる @HaraDA_MariRU(ケイダッシュステージ所属27歳)
  • 平野綾 @Hysteric_Barbie(Grick所属24歳)
  • 浦えりか @erika_ura(ファインモーション所属25歳)
  • Fairies @fairies_me (ヴィジョンファクトリー所属13~15歳によるアイドルグループ)
  • ももいろクローバーZスタッフ @momoclo_staff(スターダストプロモーション所属15~18歳によるアイドルグループ)

名言[編集]

ひろゆきさん、あなたはなぜ何も答えないんですか。

ひろゆきさん、あなたはなぜ何も答えないんですか。
あなたはパケットモンスターの株主でもないのですよね。
なぜ東京国税局から、東京プラスなど関連会社からパケットモンスターに入った収入が会社の実態がないものとして、
あなたの収入と認定されたのですか。
なぜあなたはわざわざ実態のないパケットモンスターを通してお金を得ていたのですか。
あなたは過去損害賠償請求訴訟を多数起こされ多額の損害賠償金を支払わなければならないのに、
払わないことが当然という態度をとっていたのはなぜですか。
あなたは自分が得た多額の報酬を今回連絡先等が流出した削除人の人達に分配して、
掲示板としてコンプライアンスに沿った運営を適正に行えるようにしなかったのはなぜですか。
あなたはお金が欲しかったのですか。ボランティアの削除人の人で個人情報が流出した人に対してあなたは何と言っているのですか。
なぜあなたは北海道のゼロを2ちゃんねるから切り離したのですか。
FOXさんはあなたの大事な仲間ではなかったのですか。あなたは仲間と別れることについて何と考えているんですか。
あなたは近年言論活動をしておりますが、なぜ本件について口を閉ざすのですか。
あなたはこういうときこそ表に出て、説明責任を果たすべきです。世相を斬ることはできるのになぜ沈黙を続けるのですか。
私はあなたのことが嫌いなのではないが、私はあなたがしていることが理解できない。
私はあなたに問い続ける、私には代弁しなければならない声がある。

註釈[編集]

外部リンク[編集]

Share this article: