最近の更新 おまかせ表示
Computers
Gaming
History 
Movies
Politics
Television
see all...
続き...

数学証明(中学)

提供: ゴールドペディア

移動先: 案内, 検索

合同[編集]

合同の証明の結論の種類

*三辺相等
*二辺夾角相等
*二角夾辺相等(一辺両端角相等ともいう。)

しかし、現代は、上記のような書き方でなく、

*三組の辺が全て等しい
*二組の辺とその間の角がそれぞれ等しい
*一組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい

と書かなければならないと教師は言っているが、 実際入試ではどちらでも○になるらしい。

相似[編集]

*二角相等
*二辺比夾角相等
*三辺比相等

しかし、これも合同と同じで上記のような書き方でなく、

*二組の角がそれぞれ等しい
*二組の辺の比とその間の角がそれぞれ等しい
*三組の辺の比が全て等しい

と書く。

入試[編集]

相似が多く、合同の証明や平行四辺形の証明が出てくる。 静岡県の問題などは、けっこう難しいとされている。

Share this article: